Blue Twilight

shion houjouin's diary.

2019年3月度 旧ユーゴスラビア諸国旅行 3日目 Part.2

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054240j:image

バルト三国ポーランドやイタリアの街でも見てきたお洒落な路地。

ヨーロッパの街と言えば、やはりこの景色ですね。

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054258j:image

セルビアの国旗。同じスラブ民族の国であるからこそ、ロシアの国旗と共通しています。

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054858j:image

聖天使首ミハイル大聖堂。聖サワ大聖堂と並ぶ、セルビアを代表する教会の一つでもあります。

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054904j:image

さて、ついにベオグラード要塞の敷地に入りました。

敷地からは市街の景色が見渡せます。

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054522j:image

そしてこちらが要塞です。

実は、建物自体の中は博物館になっていますが、今回ははいりませんでした。

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054533j:image

勝利者の像。

まるでベオグラードを見守っている感じがしましたね。

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054608j:image

城壁から街を一望。

どこか遠くの方から煙が上がっているのが見えましたが、ひょっとして工場地帯でしょうか?


しばらく展望した後、要塞を出ました。

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054623j:image

要塞の敷地の出入り口辺りで見かけた禍々しい木。いかにも、ヨーロッパの怖いお伽話に出てきそうな感じですよね。

これって、一体何の木でしょうか?

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054659j:image

要塞の敷地を出た後、元歩いて来た古い市街地に戻って来ました。その後はこの市街地にあるレストランで昼食を食べたんですよね。


ちなみに上の写真は、古い市街地にある新しいショッピングモールです。

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054720j:image

昼食後、ボスニア・ヘルツェゴビナへ向かって移動しました。

セルビアは平坦な土地が多く、何となく十勝平野の景色に似ていましたね。


実はボスニア・ヘルツェゴビナに行くには、まずはクロアチアの一部を飛び越えました。なので、入出国審査を数回行いましたね。

f:id:shion_houjouin0056A:20190324054749j:image

そしてボスニア・ヘルツェゴビナへ。田舎は廃屋が多く見られました。


どうでも良いのですが、ボスニア・ヘルツェゴビナは山がちなので、景色は日本と似ていましたね。いや、むしろ日本にいるような錯覚を覚えました。


入国後は首都のサラエボにあるホテルへ向かって移動しました。

ちなみにこの日、ホテルには遅めの時間に到着したんですよね。

 


4日目に続く。