Blue Twilight

shion houjouin's diary.

2018年3月度マレーシア旅行記 4日目

https://www.instagram.com/p/Blae9swBAfY/

4日目は朝食後に部屋に戻ったら出発の準備をしたのですが、その途中ベランダに出てクアラルンプールの街並みを見渡しました。

ペトロナスツインタワーはどこから見てもやはり目立ちますね。

 

その後、バスに乗って80km離れた南のマラッカに向かって移動。

マラッカに到着する直前にはバスを降りてニョニャ料理店(中華料理とマレー料理の融合料理)で昼食を食べました。

https://www.instagram.com/p/BlafAxJBJAv/

マラッカで最初に寄った場所は、青雲亭寺院でした。

こちらは中国人によって建てられた仏教の寺で、本堂の建築素材や仏具は全て中国からそのまま運ばれて建てられています。

https://www.instagram.com/p/Blak2hFheh9/

本尊の観音菩薩

仏像までもカラフルで派手なのが中国文化らしい感じです。

https://www.instagram.com/p/Blanut5h6mt/

 

寺の近くにあるモスク。

一見すると仏教の寺に見えてしまいますが、これは東南アジアとインドの建築様式だからです。

https://www.instagram.com/p/BlanypehIqS/

続いて、ジョンカーストリートを歩いてオランダ広場へと向かいました。

https://www.instagram.com/p/BldAxqnhTWH/

オランダ広場は真っ赤な建物が特徴的でしたね。

しかも、この周辺には露店が建ち並んでいました。

https://www.instagram.com/p/BldA4Kfh1Pj/

広場背後の丘の上にあるセントポール教会跡。

天井はもう既に失われており、中に入って上を見上げると、そこには空が広がっていました。

https://www.instagram.com/p/BldBBp3hvTG/

丘の上からは、マラッカの街並みが見渡せました。

それにしても赤い屋根が多い。

https://www.instagram.com/p/BldBFuEhc23/

丘を挟んで広場の裏側にあるサンチャゴ砦の跡。

16世紀初めにポルトガルが沿岸防備の為に建て、後にオランダ東インド会社が利用したという歴史があります。

 

その後はクアラルンプールへと向かい、クアラルンプール国際空港の近くにある中華料理店で夕食を食べてから空港に行き、そこで長時間待った後にエアアジア新千歳空港行き便に乗って帰りました。

帰国したのは翌日の朝でしたね。飛行機から降りた時は地元の冷気がひしひしと身体に伝わりました。

 

さて、4ヶ月ぐらいかけてだらだら書いてきた3月度のマレーシア旅行記はこれで終わりとなります。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。