Blue Twilight

shion houjouin's diary.

ついに

色々あって来週ついに下部内視鏡検査を受ける事が決まりました。

今まで受けようと思った事はあったのですが、今回は捨て身で受けようと決心しました。

今年ずっとお腹の調子が良くなかったのはともかく、今日は朝から軟便を数回繰り返していたのと同時に、その度に鮮血の粘血便が少量共に出たんですよね。自分で採取して詳しく調べたら、人参の欠片ではなく、明らかに血でした。

それに、軟便に伴う痙攣?の影響で肛門の裏が重くなっただけではなく、ひどい痔にもなりました。しかし、鮮血の粘血便は痔の出血なのか、それとも腸内に潰瘍や腫瘍ができている事による出血なのかどうかは明確ではありません。こうした事は来週の検査で判明します。

今日の診察では、痔か潰瘍性大腸炎かもしれないと言われましたが、ポリープや癌の可能性が決してないわけでもありません。

 

今はどうかと言うと、肛門の裏の重みはありませんし、痔の痛みは落ち着いています。ただし、粘血便はまだ続くかもしれません。

ちなみに今日は朝から一切何も食べていません。いや、食べるどころではないです。それに仕事は欠勤しています。

 

何より、癌(特に直腸)があったら絶対に嫌だ。