Blue Twilight

shion houjouin's diary.

2013年3月5日 名古屋日帰り一人旅行記 名古屋港編 Part.3

f:id:shion_houjouin0056A:20180603220417j:plain

観測隊員の部屋。

実際に船を運行する海上自衛隊員にとって、観測隊員は大事な客だからこそ特別扱い。なので部屋は士官と同じく、プライベートのある個室となっています。

f:id:shion_houjouin0056A:20180603220426j:plain

別の観測隊員の部屋。

この観測隊員のマネキンのポーズは一体何を意味しているのでしょうか?今も謎に思います。

f:id:shion_houjouin0056A:20180603220430j:plain

そして甲板へ。そこには船と同じく退役したヘリコプターが停まっていました。

それにしても見晴らしが良い。

f:id:shion_houjouin0056A:20180603220433j:plain

展示室。

元々はミーティングルームだったのでしょうか?

ちなみに展示室は他にもあるのですが、そこでは雪上車や写真などの展示をしています。

f:id:shion_houjouin0056A:20180603220439j:plain

前方からの眺め。

目の前に氷山がある南極の海の光景を想像してしまいました。

f:id:shion_houjouin0056A:20180603220448j:plain

操縦室。

何と言っても船の中では一番入ってみたい部屋ですね。

f:id:shion_houjouin0056A:20180603220452j:plain

外に出て前方から撮影。

やはり前から見ると実に格好良いです。

f:id:shion_houjouin0056A:20180603220456j:plain

その後、地下鉄に乗って名古屋駅に戻りました。

そして名古屋駅に戻った後は、地下鉄東山線に乗り換えて藤が丘駅へと向かいました。

 

愛・地球博記念公園編に続く。