Blue Twilight

shion houjouin's diary.

まだ続く不調

脳貧血らしき症状や胃腸炎らしき症状は未だに続いています。

前者も後者も波があるのですが、比較的きついのは前者の方ですね。後者は左下腹部に微かな違和感を感じる時があるくらいです。

両者の共通点と言えば、ウォーキングなどの軽い運動をしたら症状がなくなって気持ちよくなる事なんですよね。

昨日は矢方美紀さんの事を言及しましたが、彼女は乳がんの症状による不調を最初は「多分仕事のストレスのせいだ。それに自分はまだ若いからきっと大丈夫だろう」と考えていたかもしれませんね。僕もそうですが、働き盛りの若い人はそう考えがちですよね。

矢方美紀さんだけではなく、昨日同じく言及した故・小林麻央さんやEXILE中尾翔太君もそれぞれのがんの症状による不調を最初は「多分仕事のストレスのせいだ。それに自分はまだ若いからきっと大丈夫だろう」と考えていたに違いありません。

けれどもそうした考え方が後に取り返しの付かない悲劇を招いてしまう可能性がありますよね。若いというのは罠でもある気がします。

それに若い人のがんは高齢者のがんとは違って羅患率は極めて低いものの、その反面進行が早いのが特徴ですよね。

 

生活習慣を改めても変わらなければ、まずは内科に行ってみようと考えていますね。