Blue Twilight

shion houjouin's diary.

2018年1月〜2月度イタリア旅行記 7日目 Part.2

https://www.instagram.com/p/BgtTc9cDGgy/

僕が乗ったゴンドラの漕ぎ手は寡黙な方でした。

だからこそ、ベネチアの風景を眺める事を楽しめましたね。

ゴンドラの漕ぎ手と言えば、一般的には歌を歌いながら漕ぐイメージがあるかもしれませんね。

https://www.instagram.com/p/BgtTesnD2wP/

ゴンドラに乗って水路を進むと、ベネチアの街並みは水没した都市にも見えてしまいましたね。

https://www.instagram.com/p/BgtTiL5jybH/

橋にはゴンドラの写真を撮る方々もいました。それだけではなく、ゴンドラを背景にポートレートを撮る人もいましたね。

https://www.instagram.com/p/Bgvb9gdjG0d/

そしてついには川に出ました。

夕日が美しかったです。

https://www.instagram.com/p/Bgvb_d0DmqK/

港。

ポールがおしゃれな上に、舟は個性的。

https://www.instagram.com/p/BgvcC1uj2l-/

ゴンドラを降りた後はリアルト橋へ行く事にしました。

https://www.instagram.com/p/BgvcDjoj-iE/

そして橋に到着しました。

多くの人や露店で賑わっていました。

https://www.instagram.com/p/BgvcF6vDimd/

橋から見る川の景色はいつまでも見続けたくなるような物でした。

夕陽がいい演出をしていましたね。

https://www.instagram.com/p/BgvcJZmjDiU/

夕陽に照らされる橋の姿も悪くはない。

https://www.instagram.com/p/BgvcKHZDXeN/

その後、本土へ戻る為に港へと戻りました。

ベネチアは暗くなっていくと共に人が減っていきましたね。なので、この時の時間帯は移動しやすかったです。

https://www.instagram.com/p/BgvcLgAjKOk/

帰りの連絡船から撮影。

多くの人で賑わっていた本島に対して本土は寂しい感じでした。

その後は市内のレストランで夕食を食べ、それからホテルへと移動しました。

 

8日目に続く。