Blue Twilight

shion houjouin's diary.

2017年末〜2018年始度ベトナム・カンボジア旅行記 3日目 アンコールトム編

https://www.instagram.com/p/BdXQI6CDFiR/

アンコールトムは世界遺産だからこそ、遺跡への路地の周りには露店が立ち並んでいました。

それに、インドとおなじようにしつこい販売人までもがいましたね。

https://www.instagram.com/p/BdXQKTwjZ2a/

門へと続く橋には彫刻が並んでいました。片側が正義のデーヴァ神族、もう片方が悪のアスラ神族です。写真のはおそらくアスラ神族でしょうね。ゾロアスター教ヒンドゥー教とは逆に、アスラ神族が正義でデーヴァ神族が悪ですが。

https://www.instagram.com/p/BdXQLvEjIfA/

堀。東南アジアらしい景色が広がっていました。

https://www.instagram.com/p/BdXQM59jToU/

門の上には巨大な顔が彫られていました。これこそクメール文化ですね。

https://www.instagram.com/p/BdXQPnvDQ-o/

そして、中央にあるバイヨンへ。

インディージョーンズ的な雰囲気を放っていました。

https://www.instagram.com/p/BdXQRsrDf7Y/

崩れた柱や屋根。自然による崩壊が今でも続いているのは言うまでもありませんね。

https://www.instagram.com/p/BdXQSkZjlzN/

隙間なく描かれた壁画。

神話の戦いなどが描かれていました。

https://www.instagram.com/p/BdXQUniDdsG/

顔、顔、どこを見ても顔。

今にも目が開きそうに見えてしまいましたね。

https://www.instagram.com/p/BdXQXQyjfmo/

太陽との組み合わせがとても良い。

晴れていて本当に良かったです。

https://www.instagram.com/p/BdXQX-mDCSL/

後ろ姿。個人的には後ろ姿の方が良いなと思いましたね。

それとバイヨンはまるで、アスレチックみたいでした。観光客が多くて移動するのが大変でしたが、誰もいなければ楽しく散策できそうです。

 

アンコールワット編に続く。