Blue Twilight

shion houjouin's diary.

2017年10月〜11月度 バルト三国〜ポーランド旅行記 8日目

https://www.instagram.com/p/Ba9ssj7DpaY/

今日はアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所の見学に行きました。

社会科ではホロコーストと共に必ず取り上げられていますよね。

 

ちなみに今回ガイドをして下さったのは、非ポーランド人の公式ガイドで在ポーランド日本人の一人としても有名な中谷剛さんでした。

 

教科書に写真として載せられていた、「働けば自由になる」と書かれた収容所のゲートを直接見る日や潜る日が来る事など、今まで予想していませんでした。

しかし、ゲートに書かれている言葉は言うまでもなく、囚人を安心させて騙すための言葉。実際には、ゲートを潜ると永遠に抜け出せない地獄が待っていました。

教科書には詳しく書かれていなかった事を学んだ今日一日でもありました。

https://www.instagram.com/p/Ba9st9WDyxE/

ゲートを潜ると、煉瓦造りの舎がすぐに目に入りました。

周囲の空気がとにかく重かったです。

収容所ではドイツ兵達による人権を踏み躙るような行為や強制労働が行われていただけではなく、囚人同士の陰惨ないじめや抗争も繰り広げられていました。

学校と会社や刑務所のように閉鎖された狭い環境だからこそ、醜い人間関係が形成され、人間の醜い内面が渦巻いてしまう場所でもあったのは言うまでもありません。

https://www.instagram.com/p/Ba9svd5jU8_/

身体に障害を持っていた人達の義足など。

ユダヤ人だけではなく、精神と身体に障害を持っていた人も収容されていた事も事実ですね。

それだけではなく、ロマと同性愛者や政府に逆らったドイツ兵と捕虜になったソ連兵までもが収容されていた事も事実です。

https://www.instagram.com/p/Ba9swh5jItd/

生活感が未だに感じられる食器類。

こうした物を見ると実に切ない。

https://www.instagram.com/p/Ba9sxJpjvJW/

鞄。

表面には帰る時に自分の物かが分かるように名前を書かされましたが、鞄が戻って来る日も、鞄を持って帰る日も、決して来ませんでした。

https://www.instagram.com/p/Ba9sx86jvOH/

靴。

普通の革靴だけではなく、おしゃれな女性の靴や子供用の可愛らしい靴までもがありました。

囚人達の個性を感じる展示でもありましたが、見ていてとにかく悲しくなりました。

https://www.instagram.com/p/Ba9szl9DHLX/

ブラシや化粧用品など。

他にも囚人から刈り取った髪の毛なども展示されていました。髪の毛は他のどの展示よりも生々しかったです。

https://www.instagram.com/p/Ba9s1lFjwZs/

囚人達が着せられていた服。

https://www.instagram.com/p/Ba9s3CXDMj9/

子供が元々着ていた服。

邪気もない幼い命までもが踏み躙られた事は実に憎いです。

https://www.instagram.com/p/Ba9s3sXjsdX/

https://www.instagram.com/p/Ba9s4RAj0Ei/

囚人達の生活の場。

囚人達が人ではないどころか、家畜以下とも扱われていた事を実感しました。

https://www.instagram.com/p/Ba9s41DjBjw/

外から。

他にもガス室跡も入りましたが、撮影禁止だったので写真は撮りませんでした。

https://www.instagram.com/p/Ba9s5YGjsie/

収容所は人間社会についても考えさせられる場所でもありました。

ホロコーストの悲劇が起きたきっかけは第一次世界大戦でドイツが負けた事。当時のドイツは国が貧困に陥り、ドイツ国民の誰もが貧しい生活に喘いでいました。

しかし、それでも要領の良いユダヤ人は裕福に暮らしていました。当時のドイツ国民達にとってユダヤ人は、他の何よりも憎くて目障りな存在でしかなかったのでしょう。

そんなドイツ国民達がヒトラーと彼が属するナチスを熱心に支持してナチスドイツを生み出し、よってホロコーストの悲劇が起きました。

 

しかし今では、第二次世界大戦後にユダヤ人達が建国したイスラエルで、被害者であったユダヤ人達がかつて自分達がナチスドイツにされた事と同じような事を元からその地に住んでいるアラブ人達に対して行っていて、かつてのドイツと同じく加害者になっている事は言うまでもありません(パレスチナ問題)。

 

正義とは一体何なのか?そんな疑問が頭の中でひたすらぐるぐるして悩みました。

 

https://www.instagram.com/p/Ba9s6PZjxoJ/

続いてビルケナウ収容所。

ここはアウシュヴィッツに続いて設立された収容所でもあります。

https://www.instagram.com/p/Ba9s7IiD2ll/

今日は今までとは違い、色々と学ばせられた日でもありました。

歴史についてはもちろん、自分自身についても、国際社会についても、そして未来についても。

 

あのような悲劇がもう二度繰り返されないように願うばかりです。