Blue Twilight

shion houjouin's diary.

【NEWS】18歳少年遺体発見 暴力団組員の男ら3人逮捕【Yahoo!ニュース】

headlines.yahoo.co.jp

この事件はこのまま迷宮入りするだろうと思っていたのですが、今日になってようやく犯人が分かった事で解決に向かいましたね。

 

悪い事は言いたくはないのですが、被害者の高橋瑞樹さんは、元から素行が悪くて地元地域では札付きの不良としても知られていた事と、職業不詳と報道されていた事と、堅気の仕事とは全く思えない程の怪し過ぎる仕事をしていた事や、あまりにも不審な殺され方からして、やはり反社会的勢力の一員だったのだろうと予想していたのですが、まさにその通りでしたね。

加害者も被害者と同じ住吉会系の組の関係者だった訳ですが、仲間割れになると気に入らない仲間を殺すというのは、実に悪党らしい卑怯なやり方ですね。

 

僕としては、高橋さんは殺された事はさすがに可哀想だと思うのですが、それ以外はどうしても自業自得としか思えません。言うまでもなく、自分で選んで自ら歩んでしまった道ですからね。

仮に殺されずに今日も生きていたとしても、仲間達と共に違う犯罪に手を染めていた気しかしません。

それに、一昨年に同じ多摩川の河川敷で起きた川崎中一殺害事件の被害者でもある上村遼太君とは違って全く同情できません。

 

加害者3人も高橋さんも、みんな僕より年下とは言え、4人揃っていかにも悪人と言った感じのあまりにも悪そうで20歳前後の爽やかさが全くない汚い顔つきをしていて正直ゾッとしました。一体どんな育ち方や家庭環境でこんな悪人に育ってしまうのか?そんな事も思いました。

 

非行に走るという事は、裏社会行きの片道切符にもなり、暴力団や半グレ集団をはじめとした反社会的勢力に自ら加わる事や付き合う事は、自分から不幸になろうとする事と同じで、その先には暗い未来と破滅しかないというをこの事件で改めて実感しましたね。

 

他にも、仮面ライダー鎧武で戦極凌馬が呉島光実に対して言った、

「教わらなかったのか? なぜ悪い子に育っちゃいけないかその理由を! 嘘つき、卑怯者、そういう悪い子供こそホントに悪い大人の格好の餌食になるからさ!」

というセリフや、聖書の箴言11章にある、

「悪を求める者には悪が来る」

という節(第27節)は、まさに今回の事件を指していますね。