Blue Twilight

shion houjouin's diary.

【NEWS】<東松山少年事件>判決報告する…少年沈められた川、水触る幼なじみ【Yahoo!ニュース】

headlines.yahoo.co.jp

あれからもう1年が経とうとしていますが、この事件は一昨年起きた川崎中一殺害事件同様、今でも考えると胸糞悪い気分になります。

事件までの流れも、そして事件の内容も、本当に陰湿で残虐で、怒りと憎しみが湧いてきます。

どうにかしてでも被害者の翼さんを救う事は出来なかったのか?そんな事も思うばかりです。

 

今回のこのニュースを見て、翼さんの幼馴染の男性の加害者に対する言葉に共感し、彼の大人らしい言動や心優しさには実に心打たれました。写真を見た限りではやんちゃっぽい感じですが、翼さんを思いやる気持ちや強い正義感を持っている事を知ると、実に誠実な好少年だと感じました。

彼自身も、そして翼さんのご家族も、事件が起きたあの時と変わらず、今でもとても言葉にできない程辛い気持ちでいっぱいでしょう。

それだけではなく、翼さんは自身が河川敷で加害者達による集団リンチを受けて殺されようとしていたあの時は、死ぬ程以上にもの凄く怖かった事でしょう。

彼らの事を考えると、僕自身も心が凄く痛みます。

 

僕もこの事件の加害者であるカラーギャングの少年達が許せません。いや、今後どう生きようとも絶対許せません。翼さんのこれからの60年以上の人生と未来だけではなく、夢と希望や可能性までも全て奪い去った事には変わりないですから。

それだけではなく、彼らは心底から反省しているようにも見えません。出所後はおそらく、自ら武勇伝として語って自慢するのでしょうね。そう考えると更に怒りと憎しみが湧いてきます。

はっきり言って、彼らに更生の余地はありません。彼らは事件以前にも地元地域の社会を脅かし、様々な人々を平気で傷付けて来ましたから。

これは言い過ぎかもしれませんが、彼らを終身刑にして欲しい。何の罪のない他人の人生と未来を全て奪ったからこそ、死ぬまで一生刑務所という狭い空間に閉じ込めて、死ぬまで死ぬより辛い絶望を味わせて欲しい。彼らが川崎中一殺害事件の加害者と同じように、たった数年後に出所して社会に再び戻って来る事を考えると、本当にぞっとします。

 

いい加減、残忍な少年犯罪をこれ以上起こさない為にも少年法を改めて見直してほしい。川崎中一殺害事件が起きた時からそう思ってばかりいます。

 

最後に、改めて翼さんのご冥福を祈ります。