Blue Twilight

shion houjouin's diary.

宮崎駿、新作長編アニメーション映画制作を本格始動「若い力を貸して下さい」

4年前に公開した「風立ちぬ」で引退すると宣言したとは言え、アニメーションを作る意欲とエネルギーはまだまだ残っているようですね。

ジブリと言えば、今のところの最新作は2014年公開の「思い出のマーニー」ですが、それからは行き詰っている状態にある感じですよね。やはり宮崎駿の影響力が未だに極めて大きいからでしょうね。やはり、彼がいないと成り立たないのでしょう。

今年は、元ジブリのアニメーターでもある米林宏昌監督が制作した「メアリと魔女の花」がリリースされる予定ですが、ジブリの独特な作風は若い世代へと受け継がれていっている感じですね。

 

現在制作に取りかかっているアニメ作品が今度こその最終作になるのかどうかは分かりませんが、どのような作品になるのは非常に気になるところですよね。

ですが、ゆっくりでも良いから決して無理をしないように頑張って欲しい物ですね。