Blue Twilight

shion houjouin's diary.

2017年4月度インド旅行レポート 3日目

気が付けば、インド旅行からもう1ヶ月も経っていますね。

それどころか、劇団四季のライオンキングの公演を見に行ってから今日で丁度1ヶ月になります。振り返ってみると、懐かしい事ばかり。

 

さて、インド旅行紀の続きを書きます!

https://www.instagram.com/p/BTQySI3jjVr/

3日目(4月8日)は主に、ジャイプル市内の観光をしました。

最初に降りた観光名所は風の宮殿「ハワー・マハル」でした。

まだ200年程前に建てられた物ですが、以前テレビで紹介されていたのを見た事があったので、実物を見るのはワクワクする物でしたね。

ただし、中には入れませんでしたが。

 

ちなみにこの宮殿は外に出る事を許されなかった宮廷の女性達が町の様子を見たりする為に建てられた物で、もし入れたら僕も宮殿の窓から街の姿を見てみたかった物ですね。

https://www.instagram.com/p/BSrr46FDI71/

その後、ジープに乗って山を登り、その頂上にあるアンベール城へ。

ジープによる山登りはアトラクションのようで楽しかったです。

城はどちらかと言えば、イスラム文化の色が濃い感じでしたが、広場に像がいるのはインドらしさを感じたりしました。ちなみにこの像は観光客の為の物。

https://www.instagram.com/p/BSrr5i1jkrL/

城には長くいましたが、細かい所もじっくり巡れて良かったです。

ただし、ここの土産売りが異常な程しつこい感じでしたがね。まるで大学の入学式のサークル勧誘みたいな感じでした。

クレイジーだが、むしろそれこそがインドらしくて良い。

https://www.instagram.com/p/BTQySkzjACC/

続いてシティ・パレス。こちらもアンベール城と同じくムガル帝国時代に建てられた物なので、イスラム文化の色が濃かったです。

この宮殿は今も王族の末裔が住んでいるのですが、写真の白い宮殿が居住している邸宅でもあります。

https://www.instagram.com/p/BSrr1PijBnp/

続いてジャンタル・マンタルに寄りました。

ムガル帝国時代の天文台なのですが、何となく地元のモエレ沼公園に似ていましたね。

天文台という事で最初はメキシコにあるチチェン・イッツァみたいな物を想像していたのですが…。

 

その後は昼食を食べていくつか店に立ち寄り、バスで4時間程移動してバトラプルのホテルへと向かいました。

この日泊まったホテルは宮殿を改装したホテルなので、静かな雰囲気がいい感じでした。

 

親とつまらない理由で喧嘩さえしなければ最高の夜になった…はず(僕が原因ですがね)。

 

 

最終日に続きます。