Blue Twilight

shion houjouin's diary.

2017年4月度インド旅行レポート 2日目

https://www.instagram.com/p/BTQyQUwjGLG/

2日目(4月7日)の昼までの間はデリー市内の観光をしました。

まずはバスに乗って政府関連の建物を見回りました。上の写真は国会議事堂です。規模の多さからして、国がいかに大きいかが分かりますね。

 

国会議事堂の他にも、インド門も見ました。 

https://www.instagram.com/p/BSrrza2Dc8t/

最初に降りた場所はフマーユーン廟でした。

ムガル帝国時代に建てられた物ですが、同じくムガル帝国時代に建てられたタージマハルと共通する部分が内外問わずいくつもありました。

ちなみにこの時は人がほとんどいなかったので、廟の中も外も静かでしたね。

その代わりに、野良犬が沢山いましたがね。インドは野良犬の楽園でもあるようです。

https://www.instagram.com/p/BSrryQsj16j/

 

イスラム建築だからこそ、トルコのモスクを思い出しました。

インドと言えば、ほとんどがヒンドゥー教徒ですが、その次に多いのはイスラム教徒なのが事実ですね。

ちなみに僕は幼い頃、インドに対してはイスラム教の国というイメージしか持っていませんでした。多分、ムガル帝国のイメージが強かったからでしょうね。

https://www.instagram.com/p/BTQyRKcj6Qf/

続いてラールキラー(英語名はレッドフォート)。

ムガル帝国時代に建てられた城塞ですが、中には入りませんでした。

赤い壁という事から、ロシアのモスクワにあるクレムリンを思い出す人は多いでしょうね。

https://www.instagram.com/p/BSrr0VIj8Xt/

その次はクトゥブミナールに立ち寄りました。

 

塔自体は、昔は中に入れた上に、一番上まで登れたそうですが、40年近く前に起きた事故で死傷者を出した事によって、内部への立ち入りは禁止になっています(発端は照明切れ)。

敷地内は塔の他にも、錆びない鉄柱としても知られているデリーの鉄柱などもありましたが、野生のシマリスが数匹いた事も印象的でした。

 

どうでも良いのですが、クトゥブミナールは東京スカイツリーによく似ていますね。

近くには空港がある為か、離陸したばかりの飛行機の姿を見る事も出来ました。

 

その後はバスに乗ってジャイプールへと向かう事になりました。

僕はバスに乗っている最中はずっと、窓から街を眺めました。

https://www.instagram.com/p/BTQyRqaDlej/

デリーの街はとにかく人だらけでした。だからこそ、車も多い訳ですが、車の他にも原付やバイクも目立っていましたね。今の時期のデリー周辺は暑いからでしょうね。

それにインドの街はとにかくパワーに満ち溢れていました。インド人と言えば楽観的で前向きな上にフレンドリーな人が多いので、僕は元気をもらいましたね。

インド人は写真に撮られるのが好きなので、バスの窓越しからでもカメラを向けると喜んでくれました。

 

ジャイプールまでは間も含めて6時間以上かかりました。この日はジャイプールのホテルに泊まったのですが、このホテルは最高でした。

 

3日目に続く。