Blue Twilight

shion houjouin's diary.

【NEWS】しんちゃん声優矢島晶子、うっかり老眼鏡で登場…25年の歳月にしみじみ【Yahoo!ニュース】

headlines.yahoo.co.jp

クレヨンしんちゃんのアニメが25年も続いている事には驚きますが、矢島さんがしんちゃんの声を25年間もずっと演じ続けている事にも驚きますね。

最初の頃は今のような独特な声ではなく、矢島さん自身が演じた少年時代のアナキン・スカイウォーカーの吹き替えと同じようなさっぱりとした高い声だったのですが、今のしんちゃんの独特な声を作るのにはかなりの試行錯誤があったようですね。あの声は矢島さんしか出せない物だと思います。他の声優さんには決して出せないでしょうね。

アニメのキャストもほとんどは昔と変わっていないのですが、そう言ったところはちびまる子ちゃんとも通じますよね。でも、クレヨンしんちゃんはそもそもちびまる子ちゃんにも出演しているキャストが多いので、ある意味つながりが深いですね。

けれども、この25年間で亡くなったキャストが何人もいるのは事実ですが(ぶりぶりざえもんを演じていた塩沢兼人さんや園長先生を演じていた納谷六朗さんなど)、8年前には原作者の臼井義人さんまでもが亡くなられましたよね。

今では父親であるひろし役の藤原啓治さんが入院中で代わりに森川智之さんが演じていますが、いつかは回復して欲しい物ですね。

今年に入ってから僕はクレヨンしんちゃんの過去の映画作品を見るようになっているのですが、大人になってから見るとやはり面白い。どの作品もテレビアニメと同じく家族愛と絆が描かれているのが良いですね。家族の愛と絆なんて現代社会で欠けている物の一つもしれませんね。

 

ドラえもんサザエさんちびまる子ちゃん名探偵コナンアンパンマンなどと同じく、気がつけば20年以上も続いている長寿アニメとなっていますが、いつまで続くのかは楽しみな物ですよね。

これからも応援していきたいです。