Blue Twilight

shion houjouin's diary.

Other

やっぱり俺は

人間失格

設計

ふと今、人間は必ず幸せになれる者と絶対幸せになれない者に分かれているんだろうと思った。 俺は間違いなく後者だろう。氏ムシメさんもそうだったに違いないだろうな。

氏ムシメさんの誕生日という事で

今日は昨日に続いて先週から一昨日までの間にかけて行っていたイタリア旅行記の続きを書こうと思っていたのですが、今日2月9日はブログで何度も名を挙げて取り上げて来た故・氏ムシメさんの誕生日という事で、彼の事に触れようと思います。 そう言えば、前回…

逃げられない

例えどこへ行こうが、 例えどこの国に行こうが、 例えどこを歩こうが、 例えどこにいようが、 例え何をしようが、 例えどんな人と接しようが、 …心にある闇は己を苦しみ続ける。 それからは決して逃げられない。 自分が死なない限り自分自身にまとわりつく。…

気が向いたら

最近、気が向いたらお参りにでも行こうかなと思うようになった。

どうせ死ぬなら…

…やっぱり急性心不全で突然死するのが良いな。 癌などの病気にかかってじわじわ苦しみながら死ぬのは絶対嫌だ。

いくら生きても…

…心の中にある闇は決して癒されない。

ほんと俺って

何もかもが糞。 人生も糞。 中身も糞。 体も糞。 全て糞。

自分が嫌だ。 この世で一番嫌い。 この世で一番憎い。 嫌で嫌でたまらなくて吐き気がする。 反吐が出る。

氏ムシメさん、あなたはきっと今頃、来世で幸せな人生を謳歌しているよね。 貧困ともいじめとも無縁で悩みのない幸せな日々を毎日送っているよね。 あなたのお母さんもきっとそうだよね。 もしそうなら、そんなあなたが羨ましいな。 もしそうなら、俺もあな…

みんな敵 誰もが敵 自分も敵 味方なんて誰一人もいない

どちらにしろ

死ねば楽になる。 死ぬ事こそが一番幸福。 最近、そう感じる。

もしも金が何億もあったらさ

…性転換した上で全身丸ごと整形して完全な別人になりたいですね。やっぱりこれが一番。 贅沢なんて興味ありません。 残った金は何割かを自分の貯金にし、残り全てを生活と学費や医療費に困っている人達に寄付したいです。

精神面は相変わらず

…辛い。 とにかく辛い。 体がどうにかなっても、心はどうにもならない。

ええ、また病んでました

昨日は心が爆発しました。 溜まっていた自己嫌悪感や自己否定感が一気に爆発したんですよね。 こんな事言ってる今でも自己嫌悪や自己否定は残っていますけどね。 やはり自分がどうしても嫌です。本当に嫌です。嫌で嫌で吐き気がします。 今日も結局病んでい…

俺ってさ

工業製品に例えたら、きっと製造者が時間をかけて丁寧に作るのをサボって終業時間直前になってやっつけで作り上げられたんだろうな あるいは製造者が悪意込めながらふざけて作ったんだろうな。 死ね俺。

もうね

寿命なんか短くてもいいや。

異議は認めない

俺がこの世で一番不幸な人間だ。

無意味な文句

何で俺、男なんかに生まれたんだろう…。 何で俺、日本人なんかに生まれたんだろう…。

やっぱり

自分が嫌で嫌でたまらない。 誰よりも自分が一番嫌い。

いつも思う

俺なんか産んで欲しくなかった。

願望

このまま永眠したい。 二度と目が覚めないで欲しい。

明日からもう12月だが

今日で11月が終わるという事で、今月の事を振り返っています。 今月は体が不調だったからこそ、苦痛でしたね。昨日、ガムを噛み続けていると体調が良くなった事から、食べ物をよく噛んで食べると良いという事を知りましたが、今は頭が重いです。 ですが、原…

食制限

2週間前の体調悪化を機に、今日から厳しい食制限をする事を決意しました。 これからも今までのように飲酒や喫煙を絶対にしないのはともかく、塩分や油分を徹底して極力控え、インスタント食品などの間食を絶対しないようにします。 それに間食と言えば、一昨…

俺が

俺こそが一番不幸な人間。

辛い

自分が憎い。 自分が嫌い。 生まれて来たくなかったと本気で思っている。 久しぶりに死ぬことばかり考えている。 消えたい。

色々考えたが

明日、iPhone8に機種変更する事に決めました!

もし氏ムシメさんが健在だったら(chakuwiki風に)

生前はブロガー、Web漫画家、イラストレーター、ネットラジオ放送主としても幅広く活動し、2011年1月4日に多摩川の河川敷で自身の母親と共に硫化水素自殺した男性ワーキングプアの氏ムシメさん。 そんな彼がもし、母親と心中せずに生き続け、仮に今日も健在…

無題

辛い 悔しい 苦しい 悲しい

潰されそう

心の闇に押し潰されそう。 とにかく辛い。かなり辛い。 どうして俺だけこんなに苦しまなければいけないのかが分からない。